PROJECT スロープの家|東京
    □個人住宅
□建築(新築) 
□木造/延床165m2

ご夫婦と愛犬4匹が暮らす家です。
各人(犬)が適度な独立性を保ちながらも、犬も含めた全員が家族として緩やかに結合している、
新しい家族の形に適合した家を建築しました。
部屋と部屋の間に通常存在する「扉・廊下・階段」を、全てスロープに置き換えました。
距離とレベル差を持つスロープによって、各部屋の空間的独立性を維持する一方、
スロープによって滑らかにつながれた各部屋に関する情報(視覚・聴覚・嗅覚情報など)は
段階的に消され/得られていく。
こうして生まれる「前の部屋の余韻/次の部屋への期待感」により、
家の中での一連の行動に一体感を与えることを意図しました。